無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
あしあとのびた
僕はのびた!
うのうのただよ!

恋愛がてんで駄目、機会もないし、度胸も無い!

なんかクレしん話題で急激にアクセス増えました。
こういう話題は皆さん興味あるのでしょうか?

とりあえず、今日はそんな話題ではないですが、、、

恋愛に踏み込むって決める時ってあるじゃないですか?
どうでしょう?

だれだれが好き、だけどアプローチする勇気がない・・・
そんなことってありませんか?
僕はあります。

誰かが気になる、でも一歩を踏み出すことができない。
たかが一歩がとても長い距離に感じてしまい、足を伸ばせない。。。
そしていつも心の奥底に秘めたまま、その感情は風化してしまう。
そんな経験はありませんか?

昔の僕ならその一歩は軽々しく踏み出せました。
しかし。。。年なのか最近何故かその一歩を踏み出せない。
臆病者だなって思うのですが、どうにもなりません。

恐らく、僕の恋愛観に勝算って要素が大きくなってしまったからだと思います。
この子なら僕を好きになってくれるかもしれない!
そんな下らない考えが自分を支配するようになってしまったのだと思います。

こんな考えを吐露すれば、すかさず返ってくる答えは、
好きになってもらうのではなくて、好きにさせるんだ。
ってのが常ですね。間違いではないと思います。

人を好きにさせる術を僕は持っていません。
今まで、どうやって人と付き合ってきたのかまるで理解できない。
僕は自分に男としての魅力を感じたことがない。
いくら装っても、素は魅力が無いに等しい。

素は、根暗で、面倒くさがり、出不精、お菓子好き、猫好き、漫画好き・・・
何も男らしさがないなって感じます。
男らしい趣味に手を出しても、いまいち馴染めないんです。

オシャレにしても、別にオシャレって自分で納得する服を着ればいいじゃん。
音楽・・・洋楽・・・英語分かりません。
スポーツ・・・半端万能ですので
夢・・・夢より理想を追います。
こだわり・・・寿司にわさびはいらないことぐらいですか?

うーん、我ながらパッとしません。
今まで付き合ってくれた人は僕のどこに魅力を感じたんだろうか(笑)
きっと僕でも何かいいところがあるのだと思うのですが、
心当たりがないなぁ。

優しいとこ?冗談でしょ。
面白いトコ?面白く生きているつもりはないですが。
カッコいい?そんな意見があったら否定したくないですね。
変わり者?そんなあなたが変わり者。

つまりですね。議題である、恋愛への一歩について、
僕がそれに踏み出せないのは、自分に武器がないからだと思います。

武器もなく戦に出向くなんて、死んで当然。
死ぬということが分かっていて、戦に出向くモノなんていませんよね。
つまりそういうことなんですね。
| ウノウノ | 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://situren.jugem.jp/trackback/29