無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
こんにちは、嫉妬、さようなら、今年の恋愛
こんばんは、

おたふくソースが切れて、次はブルドックソースを買おうかと、
考えているウノウノです。(このノリ銭金のうえだっぽいな)

今日は中々の移動距離を誇る一日でした。
バイトで西東京市の市役所行ったんですよ。
その西東京市役所は悪夢のような場所に立地していましてね・・・
合併した市なので、庁舎が2つあるんです。(1つにしろと)
1つは駅から近い、もう1つはふざけろと思えるような場所でして・・・

今日行った所は、保谷という駅からバスで行くというふざけろの方で・・・

道順なんですが(酷いですよ〜)
高幡不動→分倍河原→(南武線)→府中本町→(武蔵野線)→新秋津→徒歩→
→秋津→(西部池袋線)→保谷→バス→市役所(全1時間10分)

どんだけめんどくさいんだよ。でも秋津とか良い街じゃねーか。
多摩地域のくせに一時間もかかるとか悪夢でしたね。
まぁ、時間がかかればかかるほど金が入ってくるのでいいんですけどね。

お蔭様で今月は朝日のバイトと27,28日にする多摩セン三越での餅つきのバイトで、
13万くらい稼いじゃいそうです。ワハハハ。
僕にたかるなら今月中にした方が吉ですよ(女の子と後輩限定)

で、そんなノリで今日は元・元カノとご飯を食べたんですよね。
もはや元・元カノとなると当たり障りのない付き合いができるわけで・・・
付き合っていた頃より、フランクに話せるんですね。

まぁ、こんな自分が当時の自分だったらフられなかったんだろうなぁ・・・
とか少し思いながらも、楽しく会話は弾むわけです。

そんなその子にいい人ができそうな気配があるんですよ。
その話になって、それはいいことだね!とか、いける、大丈夫!とか
激励を僕はするんです。それは元々好きな子なんですから、
その人の幸せは僕にとっても嬉しいわけですね。

でもですね・・・どうも心の片隅じゃ悔しいし、嫉妬しているんです。
なんだろう、僕はいつかに一度好きになった人を嫌いになることは出来ない
とか言ってました。

でも、それはいつまでもその子を独り占めしたいっていう、
もののけ姫のアシタカみたいに手前勝手な考えがあるからなのかもしれません。

実際僕って独占欲が強くて、
例えば、友達とゲームをしている時に楽しかったら他人に高確率で譲らないんですよ。
ワガママでしょう?(どんだけ小学生だよな・・・)
自分に都合のいい状況を手放せない人間なんです。
彼女っていう、自分に都合のいい異性を放したくないんです、きっと。
傍からみりゃ、それはそれは感じの悪い人間に見えるでしょう。
自分の都合ばかりで人から信用なんて到底得られません。

その部分の自分って本当に無くしたいです。
恐らく今の僕の体たらくはその部分が大きく働いているからだと思えます。

その部分さえなければ、毎日複雑な気分にならないで済むし、
なんともいえないもどかしさで夜寝れなくなったりしないはずなんです。
どうすれば、そんな部分を消滅、雲散霧消できるのだろうか・・・
その方法に未だ解決の糸口が見えません。一筋の光明すら見えません。

きっと人間の本能の根本的な部分でそういう部分が大きく心象に作用するという、
構造があるからなのでしょう。
考えて見ると、社会は恋愛で埋め尽くされていますね。
ドラマでも漫画でも、市場でも、どこでも恋愛は取り上げられていて、
それは人を惹きつけていますよね。

僕の考えは幾分説得力がありそうです。

でも、そういうのって、目下恋愛中もしくはトキめいている人には、
需要があるかもしれませんが、
失恋の鬼には悪霊にお経、吸血鬼に十字架の如く苦痛な存在なわけです。
ほんと、独り身に優しくない社会です。

僕は自分を愛してくれる人なら愛せる自信はあるよ!って
さりげなく人にアピっているんですが、
今日、先程、今しがた、後輩と電話していたら、
「そういうこと言う人って信用できませんよ」って言う、
目を瞑っていた真実を見せられました。
もはや、この言葉は僕の辞書から消えます。目が覚めました。ありがとう。

でもね、僕は周りに認知されている人間像よりかなり酷い人格者なんです。
その辺りは、ホント同期の仲良しの友達は知っていると思います。

【周りに与えようとしている姿と自分の真実の姿のギャップ集】
品行方正(?)→下衆、小奇麗→心のバイキンマン、明るい→無口、
イケメン→イケメン、自信家→チョナン・カン違い野郎、
ハードボイルド→ドッグスメン、お金持ち→貧乏さん(真実)
運動神経抜群!→サッカーできないし、リフティング3回しかムリだし、
愛妻家→独占夫、モテモテ→しけしけ、大人→とても子供
犬好き→猫好き(犬も好きだよ!)、
命は大事だよ!→爬虫類と昆虫、甲殻類なんて地球上から消え去ればいいのに
整理整頓ができる→小学校から整理整頓は頑張りましょうの評価
読書家→漫画だけ、多趣味→おおっぴらには言えない多趣味
IT強い→ネットヲタ、酒飲まない→その分ヘビースモーク、
and so on... あ、英語できそう→たいへんできない

(違う、違う、そうじゃ、そうじゃない)
(そんな風に見たこと無いとかのツッコミは勘弁願います)

これを一個ずつ解消するように目下努力を積んでいます。
これが出来れば、僕は本当に理想の自分、充実した自分を手に入れられる!

失恋鬼は人を憎んで成長しますが、ただ憎むだけでは、何も得られません。
自分のどこが悪いかを見極め、それを解消し、
昨日の糞な自分を明日の理想の自分にすべく、今を生きています。

理想の自分こそ、オリジナルの自分で、
素は違って身にしっくりこないのは、それは負け惜しみです。
糞な自分が素で、あなたは許せますか?
充実した毎日を過ごせますか?
前を向いて歩けますか?

糞な自分がオリジナルの自分だなんて僕は、僕の鬼が許さない。
| ウノウノ | 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://situren.jugem.jp/trackback/15